プロフィール

naosuke1961

Author:naosuke1961
FC2ブログへようこそ!
広島県呉市在住
妻1人、娘2人、メス犬1匹
女系家族の中で男一匹
徹底抗戦を続けております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2戦、夜ガレイ調査 

 小雪がチラチラした金曜日の夜、布団の中で
次の釣行の事を考え・・・、寒いんで日曜日の
朝からの予定を想い描いていたが、土曜日の仕事が終わる
と、車に釣り道具を乗せ目的地へまっしぐら!!
(目的地なんて決まってないんですけど・・・?)

道中、ハゼ釣りか?とも考えたが、今後の為に
夜ガレイの情報を集めとく方が良いと思い、エサの
購入後、橋を迂回。

ポイントに着くと堤防には浮釣り人がチラホラいるが
堤防向きの護岸には誰もいない。湾内を狙える場所を
釣り座に確保。何時もの様に錘だけで試投。
湾内は係留用のロープがあり掛かる為、湾内に
入港するミオ筋に狙いを絞る。
取りあえず2本体制で調査開始!!
DSCN0542.jpg
本日 干潮 15時23分
    満潮 21時13分(標準港 呉)
DSCN0510.jpg
エサは何時もの赤虫。

しかし、大潮で潮回りは良いはずなのに、まったく潮が
動かない・・・。潮が動かないのでコイツの
DSCN0546.jpg
猛攻撃!!
1時間たっても、2時間たっても潮は微動だにしない。

2時間半位たった頃、ようやく潮が右に向いて動き
だしたがアタッたのはコイツだけ
DSCN0544.jpg
しばらくすると右に動いていた潮も止まり
また、海毛虫の猛攻!!

本日の調査は失敗!!
速効で早朝の目的地に移動。

早朝からのもどりカレイの調査の場所に到着したが
車もほとんど通る事もない、さびしい場所で
明るくなるまで、車中で仮眠する事にしたが
風が吹くたびに、傍の竹藪がざわざわするので
何か出て来そうな雰囲気・・・。
車も通らんさみしい場所だとは思っていたが
これほど不気味だとは思わんかった。

明るくなるまで一睡もできず・・・、
取りあえず試投。
浅い!!
思い切り遠投しても、道糸がふけるだけだが
潮も結構動くし海の相が良さそうなので
3本体制で調査開始!!
本日 干潮 16時03分
    満潮 09時59分 
DSCN0552.jpg
3本投げ終えると直ぐにアタリ!!
合わせるが乗らない。

潮はゆっくり左にむいて動いてる。
DSCN0554.jpg
釣れそうな感じなのですが・・・・。
エサだけは無くなる・・・・。
エサ取りの正体は
DSCN0559.jpg
コイツでした。

11時頃になり今まで左に動いていた潮の流れが止まり
右に向いて動き始め、沖合には天敵底曳き網船が・・・。
DSCN0555.jpg
ココはもうダメかな?って思いかけた時
DSCN0553.jpg
左の赤竿にドラグを鳴らす大アタリ!!

合わせるとしっかり底へ、へばりつくカレイの感覚。
DSCN0556.jpg
良型の石ガレイ!!。35センチは越えとる。
枝バリの赤虫をしっかり咥えとる。
DSCN0558.jpg
その後、底引き船が近くを操業し始めた為
絶好の時合いを逃しあえなく調査終了!!

DSCN0560.jpg
第2音戸大橋、3月27日 開通!!


夜ガレイ、リベンジへ続く。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 夜ガレイ調査、リベンジ!! | ホーム | アコウのしゃぶしゃぶ >>


コメント

有難うございます。

 嫁がイカ食べたいと言うもんで・・。
今年は、次回の釣行までは、アオリイカを狙おうかと。
 
 昔からの友達が広島に移住しまして・・。
何時か、投げ釣りをしに行きたいなぁ~って思いながら拝見しています。アコウも釣れますもんね~。
 釣りごろ釣られごろ も参考にしてます。

 これからも宜しくお願いします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。