プロフィール

naosuke1961

Author:naosuke1961
FC2ブログへようこそ!
広島県呉市在住
妻1人、娘2人、メス犬1匹
女系家族の中で男一匹
徹底抗戦を続けております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ・れ・か・ら・・・。

 74人もの尊い人命を奪った土砂災害から
ひと月たちました。自分なりの思いを少し書かせて下さい。

白い雨が降るとずれる、尾先、谷口、宮の前

と言う言葉を以前聞いた事がありました。

尾先(尾根の先端部)
谷口(谷の出口の扇状地部分)
宮の前(お宮の前面部)

土砂災害が起こりやすい場所です。
その上、中国地方の土壌はマサ土の場所が多いので
雨を含むと脆くなる性質があります。

知らない人は多いとおもいますが
(1945年9月、広島県呉市で1千人以上が
亡くなった大洪水がありました。これもマサ土の
影響が多大に含まれております。)


ココに豪雨を降らせたのが筋状降雨帯と呼ばれる現象です。
(積乱雲1つでは時間雨量20~30mmが限界なんですが
筋を引いた様に何度も同じ場所で積乱雲が発達して雨を降らせる帯。
ゲリラ豪雨とはチョット違うようです)

時間雨量が100mmを超えるような雨が2時間も降れば
すこし傾斜がある場所ならどこでも災害が起こるのではないで
しょうか?

 すべての悪い条件が重なり今回の災害が起きた気がいたしますが
先人方は「ここは危険な場所だよ」と危険を教える地名を
付けたりしておりましたが、合併などで地名は変更され
そのうち、その土地の人でも「あそこは住んではいけない場所」
なんて言うのも解らなくなって来るのでしょうね・・・?

1999年6月29日豪雨での教訓を、生かし切れなかった
今回の土砂災害。行政は解っていると思います。
次は絶対にあってはならない事です!!

最後に亡くなられた74人の方のご冥福をお祈りいたします。
と、共に被災された方々に御見舞申しあげます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< メーターオーバーのモンスターゲット | ホーム | モンスター退治・・・・? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。