プロフィール

naosuke1961

Author:naosuke1961
FC2ブログへようこそ!
広島県呉市在住
妻1人、娘2人、メス犬1匹
女系家族の中で男一匹
徹底抗戦を続けております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃棄されたはずなのに・・・。

前夜の夜釣りでボロボロになった身体で朝仕事を
終え、一息つく間も与えずに、先週懐かしい物を見つけた
物置に入り、ゴソゴソやっていると、出てきました・・・。
廃棄されたと思ってた竿の束。

DSCN0584.jpg

何か分らんものまで・・・・?
DSCN0586.jpg

以前、一時流行った、中通しの投げ竿 シマノ、キススぺ410

DSCN0587.jpg

今時、流行らんけど・・・?久々に使ってみたいの~。
何回か使用しただけです。
また、他には
DSCN0590.jpg

シマノ ツインパワー425BⅩ
傷がつかない様に滑り止めのテープを巻いてた。
DSCN0588.jpg

3セット購入して初使用のその日に、3本共海にダイブして
1本が帰らぬ竿となった、思い出のある竿です。
まだまだ、しっかりしてそうなので、お化粧直しでもして
また、使ってみようかなって考えてます。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夜魚調査

2月24日は早朝より仕事の為、23日、午前0時頃まで
の予定で夜ガレイを含め、夜魚の調査に出発しました。
前回夜ガレイを確保した場所へと思っていたのですが
新しいポイントの開拓がメインなので、やはり以前から
目を付けていた場所を目指しました。

当日 満潮 20時34分
    干潮 02時53分
で満ち潮、干き潮、両潮できるのし大潮で潮回りは
良いはずで、何かしら釣果はでるだろうと安易な
気持ちで釣り場到着。

初めての場所ではないので底の状態は把握済み。
3本体制で調査開始!!
DSCN0564.jpg
常夜灯が点いているので浅さ場は海底まで見えている
そのギリギリのラインを集中的に攻める。
が、1時間たってもアタリがない!!
湾の最深部の為か潮が動かないのが原因か?
何度投げ返してもエサもそのまんま。
満潮の時間は遠に過ぎ、帰る時間も迫ってくるが
アタリもないまま帰る訳にはいかない。
午前0時を1時間過ぎ・・・・

2時間過ぎ・・・・・。

干底前になり、ようやく潮が動き始め
やっと初アタリ!!
アナゴの様だが、アタリがあるのは嬉しい。が複雑・・・。

1匹釣って、少しは気分的に楽になるが、後が続かない。
時計を見ると午前3時を回ってる・・・・。
「寝る時間ないやん!!」
十何年前なら少々寝なくても平気だったのに・・・。
釣り場から仕事場へ、なんて度々。だが、今は・・・?
しかし、ココで挫けたらイケんと思い、打ち返す事、数度!!
DSCN0565.jpg
2度目のアタリでアナゴ君
それで、ついにキブ!!

本日お持ち帰りの夜ガレイは

DSCN0566.jpg

  ゼロ~!!
帰って反省会じゃね!!
と、いうより。その前に仕事じゃ~!!



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


こんなもん出てきました・・・。

昨晩、何時もはまったく使わない物置に、何時もは
全く使わない物を、取りに行った。
電気の点かない物置なのでヘッドライトを点灯して
探し物をしていた時、普段なら目につかない一番上の
棚の一番奥の袋が目に入った。「何じゃろ~?」

手を伸ばして、棚から下ろす。
重いしカラカラ音がする。
もしかして・・・?、もしかして・・・?
こんなもん出てきました。
DSCN0581.jpg
なつかし~!!
DSCN0582.jpg
小生が数十年前に入会していた全国組織のクラブの
大物バッチです。
これを集めるのに、ホンマいろんな所へ行きましたわ~。
当時はすべて魚拓にしてましたけど・・・・?
今はどんな申告になっとるんかの~?

何か少年に戻った様に、久しぶりにワクワクしました。

また、何か出て来るかも・・・?
次の休みに探してみようっと!!







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


夜ガレイ調査、リベンジ!!

前夜の夜ガレイの調査が、あまりにも情けない事に
なり、嫁も長女の所へ行っていない事ですし・・・・。
返り討ちにあう覚悟で2月11日の夜、行って来ました。

情報の少ない中、広島の宇品港では、ちらほら釣れている様子
ですが、イメージ的に宇品港で釣れた魚はあまり食べる気に
ならないので、やはり自分の長年の感を頼りに、今まで攻めた
ポイントに行く事にしました。

ポイントに着くと、やはり堤防には浮釣り人が数名・・・。
何時もの護岸で竿出しする事に、
DSCN0543.jpg
前夜も釣っているので底の状態は把握済み、
2本体制で調査開始!!
前夜と違って、釣り開始から左に潮が動いている。
(昨日は全く動かんかったのに・・・・。)
本日の干潮 16時41分
     満潮 22時38分
満潮時までの勝負と決め、狙いは湾内のミオ筋!!
エサは何時もの、余ったコイツです。
DSCN0510.jpg

潮は動いているが、アナゴもアタッて来ない。
水温の関係か?何回も投げ返すもアタリ無し。
係留ロープへ仕掛けを引っ掛けるのも怖いが
攻める気持ちを持って投入!!

そうこうしている間に潮も止まり、悪夢の時間の
再来かと思ったが、海毛虫はまったく気配を
見せない(出張中ですか?)

22時近くなり、今宵も返り討ちじゃわい、と思いかけた時
弱よわしいドラグ音・・・・・・。
何?見ると湾内(右)に向いて、かなりの急流!!
何で?そのとたん右の黒竿の穂先を抑え込む
ア・タ・リ!!
合わせると、良い感触!!
なかなかの引きで、待ち焦がれてたコイツ!!
DSCN0547.jpg
3回目の調査でやっと1枚目
DSCN0549.jpg
30センチちょいのマコちゃん!!
痩せてはいますが、枝バリをしっかり咥えてます。
大満足!!
で、速効で帰ろうと思っていると
左の黒竿にも大アタリ!!
合わせた瞬間に首を振ったのでチヌだと思いながら
上がって来る魚影をみてビックリ!!
ア・イ・ナ・メ!!
DSCN0550.jpg
何で・・・?アイナメって夜でも釣れるんですか?
産卵後で痩せて細いのですが、まぎれもないアイナメです。
これも今後の調査対象になるかも・・・・?
次の釣行からは、また新しい夜ガレイのポイントの調査の
予定です。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

第2戦、夜ガレイ調査 

 小雪がチラチラした金曜日の夜、布団の中で
次の釣行の事を考え・・・、寒いんで日曜日の
朝からの予定を想い描いていたが、土曜日の仕事が終わる
と、車に釣り道具を乗せ目的地へまっしぐら!!
(目的地なんて決まってないんですけど・・・?)

道中、ハゼ釣りか?とも考えたが、今後の為に
夜ガレイの情報を集めとく方が良いと思い、エサの
購入後、橋を迂回。

ポイントに着くと堤防には浮釣り人がチラホラいるが
堤防向きの護岸には誰もいない。湾内を狙える場所を
釣り座に確保。何時もの様に錘だけで試投。
湾内は係留用のロープがあり掛かる為、湾内に
入港するミオ筋に狙いを絞る。
取りあえず2本体制で調査開始!!
DSCN0542.jpg
本日 干潮 15時23分
    満潮 21時13分(標準港 呉)
DSCN0510.jpg
エサは何時もの赤虫。

しかし、大潮で潮回りは良いはずなのに、まったく潮が
動かない・・・。潮が動かないのでコイツの
DSCN0546.jpg
猛攻撃!!
1時間たっても、2時間たっても潮は微動だにしない。

2時間半位たった頃、ようやく潮が右に向いて動き
だしたがアタッたのはコイツだけ
DSCN0544.jpg
しばらくすると右に動いていた潮も止まり
また、海毛虫の猛攻!!

本日の調査は失敗!!
速効で早朝の目的地に移動。

早朝からのもどりカレイの調査の場所に到着したが
車もほとんど通る事もない、さびしい場所で
明るくなるまで、車中で仮眠する事にしたが
風が吹くたびに、傍の竹藪がざわざわするので
何か出て来そうな雰囲気・・・。
車も通らんさみしい場所だとは思っていたが
これほど不気味だとは思わんかった。

明るくなるまで一睡もできず・・・、
取りあえず試投。
浅い!!
思い切り遠投しても、道糸がふけるだけだが
潮も結構動くし海の相が良さそうなので
3本体制で調査開始!!
本日 干潮 16時03分
    満潮 09時59分 
DSCN0552.jpg
3本投げ終えると直ぐにアタリ!!
合わせるが乗らない。

潮はゆっくり左にむいて動いてる。
DSCN0554.jpg
釣れそうな感じなのですが・・・・。
エサだけは無くなる・・・・。
エサ取りの正体は
DSCN0559.jpg
コイツでした。

11時頃になり今まで左に動いていた潮の流れが止まり
右に向いて動き始め、沖合には天敵底曳き網船が・・・。
DSCN0555.jpg
ココはもうダメかな?って思いかけた時
DSCN0553.jpg
左の赤竿にドラグを鳴らす大アタリ!!

合わせるとしっかり底へ、へばりつくカレイの感覚。
DSCN0556.jpg
良型の石ガレイ!!。35センチは越えとる。
枝バリの赤虫をしっかり咥えとる。
DSCN0558.jpg
その後、底引き船が近くを操業し始めた為
絶好の時合いを逃しあえなく調査終了!!

DSCN0560.jpg
第2音戸大橋、3月27日 開通!!


夜ガレイ、リベンジへ続く。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

アコウのしゃぶしゃぶ

話は先日釣ったアコウの事です。
刺身用にと三枚におろしてはいたのですが・・・。
娘が刺身ばかりでは味気がないので何か違う
美味しいものが食べたいと・・・。
何か美味しい食べ方はないのかと思案していると
フッと以前テレビ番組でみた寒ブリのしゃぶしゃぶを
思い出しました。

それをヒントに
DSCN0541.jpg
豆腐、長ネギ、白菜、ちくわを入れ
薄く削いだアコウをしゃぶ、しゃぶ。
ポン酢と紅葉おろしのタレへ付けて・・・。
美味い!!
DSCN0540.jpg
今宵のわき役は東一のしぼりたてと幻舞。
東一はしぼりたてだけに口に含むと微炭酸がはじけて
ピリピリ、もう少し落ち着いた方が好みかな・・・?
幻舞は長野県の酒千蔵野さんが醸す限定流通酒
女性杜氏が造っている。口に含むと何とも言えない
優しい吟醸香で喉越もよく酒がキレイ。
美味しい!!
あっと言う間に半分なくなり、呑み過ぎ注意報発令。
締めは雑炊。
アコウのダシがしっかりでて
これも、かなり美味!!



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

アイナメ調査

前夜の夜ガレイの調査を早めに切り上げ、エサの補充の為
釣り具店の前で仮眠。しかしスーパー赤虫は品切れ。
しかたなく、ユムシを15個購入して今シーズン初のアイナメ
調査場所へ。

ラッキー!!だれもおらん。
潮の加減もあるし明け方近くなって竿出しをすればええわい・・・。
なんて考えながら車の中へ・・・携帯のアラームを5時にセットし
ウトウトするつもりが爆睡!!
気が付いたらポイントには浮釣り、ルアー釣りの人の山・・・。

しょうがないのでポイント探してウロウロ。
瀬戸に面した護岸の切れ目からの調査になりそうです。
初めて釣る場所の為、錘だけで試投。
沖は水深があまり無く砂地の様だが激流。
手前はそこそこ水深があるが、カケ上がりが半端ない。
取りあえず3本体制で調査開始!!
本日の干潮 08時06分
     満潮14時08分(基準港 呉)
DSCN0528.jpg
赤竿に赤虫、黒竿にユムシを付け投げるが直ぐ真横!!
&根掛かり!!。激流が収まるまで手前のカケ上がり狙い。


10時前位になり潮流もおさまりかけ、ようやく気合いも
入りかけた時、赤竿にアタリ。合わせるが乗らない。
赤虫の残りエサで投げ返す。糸ふけを取った瞬間、
激アタリ!!合わせた瞬間、首を振って根に入ろうと
している様子。デカイ!!カケ上がりや密集藻を
竿先のバイブレーションで強引に交して
DSCN0532.jpg
DSCN0533.jpg
手持ち竿、手持ちカメラで余裕かまし過ぎ・・・・
この後、悲劇が起こるなんて夢にも思ってないんよ・・・。

抜き上げ体制に入ってハリスがブチっ・・・・・
デカかったのに・・・・。
写真なんか・・・写真なんか・・・大嫌いだ~!!

まあ、これが良かったのか?
その後、アタリのオンパレード。
DSCN0534.jpg
1匹目
DSCN0537.jpg
2匹目
DSCN0538.jpg
3匹目
おまけに専門に狙ってもなかなか釣れないのに
2週連続で
DSCN0535.jpg
DSCN0536.jpg
先週よりチョット大きいアコウ君
もう、イケイケって感じです。
そうこうしてる間に、投げ釣り党の天敵、底曳き船襲来!!
DSCN0527.jpg
で本日終了。
DSCN0539.jpg
最初の一匹は大きかっただけに悔しいですが
中々楽しいアイナメ調査でした。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

夜ガレイ調査。カレイはカレイでも・・・。

夜ガレイ。
最近、関西方面で夜カレイを狙う方が多いと聞きます。
夜でも明るい大きな港の港内で釣れるらしいのですが
広島周辺で大きな港といえば宇品港。しかし、気のり
がせず、自宅周辺で調査してみる事にしました。

自分が考えたり、人に聞いたりして2か所程場所を決め
2月2日、調査に行って来ました。しかし、2か所とも
浮釣りやルアーのメバル釣りで満員札止め。
しかたなく、港内のはずれの護岸から調査開始。
(港内のはずれといっても港内まで300~400mある。)
初めての場所なので、まず錘だけ付けて試投。
左方向は根がある感じで右の湾内方向は砂地か
泥地で水深もそこそこで、狙うなら右と決め
取りあえず2本体制で
遠投開始!!
DSCN0519.jpg
エサは先週の残りのコイツ。
DSCN0510.jpg
スーパー赤虫です。
前回は管理が悪く全滅しましたが
今回はキッチリ管理。


DSCN0520.jpg
しばらくすると、ゆっくり潮が右に動きだし
とたんに右の黒竿にアタリ!!
合わせると、しばらく見無かったコイツ。
DSCN0518.jpg
時合いか?
えさの確認も含めて赤竿も上げてみると・・・。
DSCN0526.jpg
見たくもないが・・・コイツがいれば
カレイもいるらしい。

2本とも投げ替えて5分も経たないうちに
右の黒竿のドラグを鳴らすアタリ!!
合わせると、カレイの様な感じで底へ持って行く。
かなりいい感じ!!
上がって来る魚をみてビックリ!!
DSCN0525.jpg
カレイはカレイでもでんちょうガレイ。
今まで茶色い奴は釣った事があるが
このタイプは初めて。
DSCN0521.jpg
40センチちょいの高級魚。何にして食うちゃろう?
スーパー赤虫を咥えてました。
それからは左に向いて潮が流れ始めアタリも
遠のいた為早めに次の場所に移動。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


カレイ釣りで思う事

カレイ釣り。何でこんなにハマってしもうたんじゃろう?

と、思っている釣り人も多々おられると思います。
まあ、私もその一人なんです・・・・・。

私の場合は、仕事の関係上といいますか、冬場の方が
体調的に合うのと、何と言っても小学生の時の記憶です。

当時、親父が全国規模の釣りのクラブに入会していた為
近くで大会があると、必然的に一緒に釣りに行ってました。
小学生の力のない私が投げれる様な近投でも(某クラブ
で言うAランククラス)のべラ、キス、ガッチョ等良く釣れて
ました。カレイも木葉クラスですが、お盆明け位から、ある地域では
釣れていた様に記憶しております。子供心にも、その一風変わった
大きくても30センチにも満たないマコカレイを釣る事に興味を
覚えたのは言うまでもありませんでした。そして、その年の11月
に親父が今まで見た事もない大きなカレイを山口県の上関で
釣り上げました。石ガレイとの初めての出会いでした。
その石ガレイの顔がなんとふてぶてしく、その背中に付いた
3列の石の様なライン、何とも言えない体色、すべてに
強烈なインパクトを感じました。
 また、次の年には、愛媛県温泉郡中島の、大浦港での事
ナマコ漁の漁師の水揚げの中に木製のトロ箱から頭と尾が
10センチ位ずつはみ出した80センチはあろうかと言う
石ガレイを目撃した事です。この2件の出来事は、その後の
私の投げ釣りに大変大きな影響を与えました。

カレイが釣りたい。それも大きな石ガレイが!!。

しかし、現実は厳し過ぎました。
30センチオーバーのカレイを釣るにも3年掛かりました。
学生なんで、クラブや受験で何時しか釣りからも
離れる時間が増えました。

石ガレイへの思いが再燃したのは全国組織の某クラブに
入会してからです。何年も投げ釣りをしていなかったのも
相まって爆発しました。カレイシーズンには毎週、山口県に
通いました。釣り場から仕事場に向かう事も何度も
ありました。カレイは赤い色に反応すると聞けば錘も
ハリスも全部赤にしてみたりもしましたし、カレイは甘味を
好むと聞けば、本虫を水で溶いた水あめの中に入れたり
色々しましたが殆ど効果はありませんでした。
 
ある時、釣行メモを見ててフッと気付いた事がありました。
私が釣ったカレイは8割位が枝バリを咥えていたと言う事実。
そこで枝針に蛍光玉を入れてみる事にしました。すると
見事にカレイの釣果上がり、初の40センチオーバーは
蛍光玉を入れた枝針を咥えてました。
(昨年釣ったカレイも殆どが枝針)
DSCN0386.jpg
しかし、この蛍光玉仕掛けも万能ではなくエサ取りの減った
時期や水深のある場所で効果があります。
エサ取りの多い乗っ込み初期や浅場などでは蛍光玉が
エサ取りの格好の目印になり、エサがいくらあっても
たりません。そんな時は
かえってシンプルな仕掛けの方がいいと思います。
最近はカレイ玉等の装飾品が色々あるので
試してみても、面白いと思います。

色々と考えて、想像して、カレイ釣りって
                推理ゲームですね!!

DSCN0357.jpg
今年のカレイ仕掛けを試投中です。
チョット派手ですかね?


長々としょうもない話を読んで下さり、
                ありがとうございます。
また、何時か自分なりのポイントの
        決め方等の話も機会があれば・・・。

皆様の地域で何か釣果アップのヒントにでも
                     なれば幸いです。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村









| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。