プロフィール

naosuke1961

Author:naosuke1961
FC2ブログへようこそ!
広島県呉市在住
妻1人、娘2人、メス犬1匹
女系家族の中で男一匹
徹底抗戦を続けております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、スーパー赤虫、侮り難し。

1月27日、午前中の研修を終えて
           昼から釣行して来ました。

昼からの釣行なので大した場所は空いてないと
色々考えた結果、以前この時期に型の良いカレイを
釣った場所へ向かいました。
途中、雪がちらつき始めましたが釣り場に着くと
DSCN0359.jpg
こんな感じで癒されます。
本日 干潮 16時14分
    満潮 10時13分

 引き潮を釣る状況です。

エサはもちろんコレ!!
DSCN0510.jpg
スーパー赤虫です。
実は先週の残りエサの赤虫は全部死んでました。
生命力は青虫の方が強いかな~・・・・・?

今日は本虫との組み合わせを試します。
DSCN0508.jpg

取りあえず3本体制で開始!!
DSCN0358.jpg
この瞬間がたまりませんナ~

速効~あ・た・り!!
竿を持って利いてみるが反応無し。

仕掛けを上げてみるとスーパー赤虫の方だけ
              エサが無くなっている。
餌を付け替えて再投入。
しかし、状況は同じで赤虫の方だけ無くなる。
針を小さくしてエサ取りの正体を確かめたいが・・・
そういう時にはかなりの確率で痛い目にあうので、止め!!
そうこうしてる間にアタリも無くなり場所替え。

次の場所はココ!!
DSCN0503.jpg
かなり風が強くなり海面が波立ってきた。
3本体制で再開!!

DSCN0502.jpg
1本は遠投、2本は根周りに投入してアタリを待つ!!
待つ事数分で根周りに投入の黒竿にドラグを鳴らす

ア・タ・リ!!

ドラグを締め大アワセ。
合わせた瞬間に大物と判る感触。
2、3回リールのハンドルを回転させた所で
根に持っていかれた。無理をせず竿を竿受け
に戻し、ドラグを緩めて持久戦。

それから1時間経過・・・
       遠投竿には
DSCN0509.jpg
こんな奴・・・スーパー赤虫に・・・

それからまた1時間経過・・・
       根に持って行った奴はピクリとも動かん。
ついにこちらが根負け。
強引に根から、引きずりだしちゃる。!!
その結果錘までロスト・・・。

仕掛けを作り直し、根周りへ再投入。

待つこと数分でドラグを鳴らす良いアタリ!!
「今度は取り込む!!」
合わせて巻きに掛かる。
強引に根周りを交し竿先に良型の感触を感じながら
足元に浮いてきた魚影をみてビックリ!!
思わず
「何じゃこりゃ~!!」
この近辺じゃ~中々お目にかかれん、コイツ
DSCN0507.jpg
アコウです。しっかりスーパー赤虫を咥えてます。
しかも、この時期に・・・・。
感謝いたします。

しかし、時合いを創れるエサは無いにしても
このエサのポテンシャルを感じます。
しばらく使用してみます。

DSCN0511.jpg
 大きなアコウではないですが
 スーパー赤虫。侮り難し!!







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スーパー赤虫,あなどり難し

 1月20日、小潮の最終日で潮回りは悪いし
     水温低下で活性は悪いのに時間が取れれば
直ぐに、竿を積んで車のフロントは海に向かっています。
ほとんど病気じゃわい!!

 エサは先週の残りの青虫(この季節なら1週間位、平気で
生きてます。すげ~生命力。)があるのですが錘の予備が
少ない為、警固屋の某釣り具店に立ち寄りました。

錘の購入を終えて店を出ようとした時、エサの納品に
来ていた、顔見知りの餌屋さんに声を掛けられました。
最近全く見ないコウジの入荷予定を聞くと
「まったく予定がたたん」との事。その時フッと目に入ったのが
DSCN0456.jpg
コイツ、スーパー赤虫です。

 青虫の様にメインのコーナーではなく、片隅に・・・・。
気になり店員に聞いてみたところ「良く釣れますよ~」
えっ、お前、使おたことあるんかい・・・・??
まあ、店員じゃけえ、「ダメですよ!」とも言えんわな・・・。

その時、顔見知りの餌屋さんが、ボソッと一言。
「ええで~」で、速効で500円購入!!

それから、釣り場を探してウロウロ・・・・。
当日干潮 09時25分 
   満潮 15時28分(標準港 呉)

取りあえず
DSCN0462.jpg
 まず、残りエサの青虫だけで
    3本体制で開始!!
 引き潮でも潮が動けば釣れるはず・・・なのですが?
まったく当たらず、エサもそのまんま。

干底からの満ち上がりの潮を狙い、場所替え。
DSCN0457.jpg
青虫も少なくなったので
  ココからスーパー赤虫の登場です。
DSCN0455.jpg

2本針仕掛けの下針に赤虫、上針に青虫で

 再スタート!! 


時合いか・・・?

1投目から小さいアタリが出る。で
DSCN0460.jpg
犯人はコイツ!ニシキハゼ君です。
しっかりスーパー赤虫を咥えとります。

まあ、釣れても、釣れんでも
    竿先を見よったら、ほんま癒されるわ~
DSCN0461.jpg
とその時、竿先が抑え込まれてドラグ音が!!

結構、底へ底へと抵抗しながら

DSCN0458.jpg
 これもしっかり赤虫を呑みこんでます。
DSCN0459.jpg
 30センチをチョット超えるマコちゃんです。

その後、アタリも遠のき、場所替え

さっきの場所に舞い戻り、満ち潮狙い。

DSCN0462.jpg


DSCN0463.jpg
 癒される~!!

で、
DSCN0464.jpg
越冬ギス・・・?冬ギス・・・?
数が釣れんけえ、迷いギスじゃわい!!


で本日終了です。

このキスも赤虫を咥えてましたので本日釣った魚は全て赤虫
を咥えていた事になります。

スーパー赤虫
       侮り難し!!

水温が上がって活性が上がればどのエサでも釣れるので
しょうが、低水温の活性の低い時には使ってみても面白い
エサかも知れません。青虫や本虫、コウジ等の併用も試して
見たいと思います。
その報告は順次行いますので宜しくお願い致します。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村



   

おたんやカレイは猫もまたぐ。

おたんや、ってご存知ですか?

私が住む広島県は安芸門徒(浄土真宗、安芸派)が多い
地域です。その、浄土真宗の開祖である親鸞聖人の
お亡くなりになられた日が1月16日なのです。
正確には、1月15日の夜をおたんやと言うらしい
のです。以前は、殺生はいけないので、漁をやめたり
生き物を食べてはいけないので精進料理を作ったり
していたそうです。(すべて、聞いた話)

ここからが、本題ですが・・・。

小学生の頃、おやじとよく行っていた倉橋島の
ある漁師さんが、この時期に釣りに行くと
よく、言っておられた言葉を思い出します。
「また、おたんやガレイ、釣りにきたんか」
「おたんやガレイは猫もまたぐ、言うての~
おたんや時期のカレイは丁度時期的に産卵後
にあたるんよ。ペラペラのカレイは美味しく
ないけえ~、猫も喰わんわい。」、と

先日、釣りあげた、ペラペラの「おたんやガレイ」
捌いてみると

DSCN0440.jpg

なんと、まだ産卵前の薄い卵を持ってます。
この状態なら産卵するのは2~3週以上先に
なるのではないか?と思いますが
皆様はどう思われますか・・・?

まあ、個体の問題であって全体的には
産卵は、終わっているのでしょうが?
瀬戸内海の状況が少しずつ変化しているのかも
知れませんネ。
以前はあまり釣れ無かったハマチやブリ
ほとんど見た事もない、南方系の魚
シイラなども回遊してくるそうです。

昨年のカレイの初魚は10月21日(旧暦9月7日)
日曜日しか釣行出来ない為、この日になりましたが
今年も旧暦の9月のこえを聞くとカレイは釣れる
のでしょうか?






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2013年 初釣行

1月12日のブログ投稿後
   初釣行の気持ちを抑えられず
     朝11時、帰宅時間厳守と言う条件付きで


 1月13日、2013年初釣行に行って来ました。
しかし、条件が

      厳しいの~!!
  当日 干潮 4時29分
     満潮 10時57分(標準港 呉)

  釣り場到着は5時30分
    
    到着後、海を見てビックリ!!
       普段はお目にかかれないところまで
                   海底が露出している。

   それもそのはずで朝の潮はー37と表示。
      今から場所替えするのも、たいぎいし
      
    仕掛けの準備をして
       日出近くまで車内待機!!

    6時30分、4本体制で
       攻撃開始!!
DSCN0431.jpg
 
 開始直後は、激流タイム
        投げた仕掛けが、全て真横。

     当然、根掛かりの連発!!
  それでも30分もすると激流も、ましになり
     良い感じの潮流になり始めた時
   左端の黒竿に
      竿先を抑え込む、大きな

        アタリ!!
 今年1発目のアタリ、慎重に、でも大胆に
       大アワセ!!
  乗りました~
 底へ、底へとかなり抵抗します。
   結構、デカイ!!
  そう思った瞬間、カケ上がりの藻の層に
   突っ込まれ、何とか交そうとした時に

  フッと軽くなり、万事キュウス!!

  ハリス切れかと思ったけど、
   よく見ると針があるじゃないですか!!
    ビッグサーフの15号が抜けるなよ~!!

  気を取り直して、再度、投入。
    糸ふけを取っていると
     右端のカキヒビの沖に投げてた赤竿に
      小さなアタリ!!
  竿を持って軽く、きいてみるが
   大した生体反応はかえって来ない。
  それでも、エサの点検もせんとイケんし
  取りあえず、合わせて巻きにかかったが

  ほとんど抵抗らしい抵抗無しに
   カケ上がりの藻の層も軽~くクリア。

  上がって来る魚をみてビックリ!!

   良型のマコちゃんです。
DSCN0435.jpg
産卵後で痩せ体力もほとんど無い感じ

それからの時間は切れ藻との戦いです。
DSCN0434.jpg
    こんな奴が、2重、3重になって
       引っ掛かかって来るんです。

そうこう、してる時突然、対岸で火の手が上がって
    超ビックリ!!
DSCN0436.jpg


よく見ると、とんど!! 
 ホンマに今日はよくビックリさせられます。
DSCN0432.jpg

それから、アタリもないまま
    納竿時間も迫り、竿を仕舞う準備中、
     久しぶりのアタリ!!

   結構、良い感触で上がって来る。
で正体は
DSCN0437.jpg
コイツ等で
 おとなしく海にお帰り願いました。

 で、本日お持ち帰り
DSCN0438.jpg

カレイの神様は今年もオイラに微笑んで
  くれているみたいですが如何なります事やら・・・?

カレイの神様、今年も宜しく
             お願い致します。




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

宜しくお願い致します。

あけまして
     おめでとう
         ございます!



 今年からこのサイトにお世話になります。
    UMINO NAOSUKEです。

     宜しくお願いいたします。 


仕事の関係で、未だ今年の竿出しは出来ていませんが
皆様のご活躍を目にするとウズウズしとります。 

以前は全国組織の投げ釣りクラブに入会してましたので
記録魚狙いで、正月から、山口、島根、鳥取、岡山、愛媛、高知
などに釣行してました。仕事上と言いますか、私の体調的にと
言いますか、夏場が大変苦手なんで、夏場は夜釣りでタイ狙い
冬場はカレイ、アイナメ狙いと必然的に、なってしまいました。

その当時、カレイの記録魚は山口県、周防大島、長島、笠戸島などで
釣れてましたので毎週釣行してました。

若かったから出来た事でしょうが・・・。

今年は昨年、全く相手にされなかった大鯛を
                    狙いたいと思います。

新参者ですが宜しくお願い致します。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村








カレイ釣行10回戦 ジンクスは生きていた。

12月23日、朝4時、釣り場到着!!。


 年末は仕事が多忙の為、本日が納竿と決め
        心残りのない釣行にと

場所は先週、良い思いをしたココです。

DSCN0383.jpg

本日干潮 12時14分
  満潮 6時24分

エサはいつもの
DSCN0343.jpg
本虫と青虫


 アナゴの猛攻に備えて3本体制で

        攻撃開始!!

  この場所は投げ釣りの大先輩H氏によれば
     満潮前後に蒲刈方向に潮が流れる時が
       ベストのタイミングじゃと言う話ですが
           如何なります事やら・・・?

 暗いうちは予想した通りアナゴの猛攻!!

  適当に5本程キープして
      残りは海にお帰り頂きました。

 明るくなりだしアナゴのアタリが遠のき出したので

 4本目の竿を出す準備をしている時

竿尻が跳ね上がる大アタリ!!
 
 まさか・・・?大鯛・・・?

それにしてはドラグ音が、少ししか、しないし

      穂先も入って行かん・・・?

 なんじゃろ・・・???

  竿を跨いでアワセのタイミングを見計らっても
         その後、竿先は固まったまんま。

 取りあえず大アワセ!!

 根掛かり??


 と思う位の重量感!!
   バッチリ生体反応もある。

   カレイじゃ~!!

  それもデカイ!!
   手前まで来ても底が切れない。

 竿と網を持って、階段の下まで降りて

      網の中に大ガレイが入るのを確認して

    やっと一息。

DSCN0390.jpg
 タモの直径は55センチ

 デカイ!!!

 何十年ぶりの50センチオーバーじゃろうか?

それも、こんな場所で・・・。

 それからは、まったく釣りにはならず
DSCN0394.jpg
 
こんな奴1匹?釣って納竿です。

DSCN0398.jpg

  53センチ、2200gの石ガレイ様

DSCN0397.jpg
最高の納竿になりました。
大鯛には嫌われましたが、カレイ様には大変
 好かれた1年になりました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

カレイ釣行9回戦 

 12月16日

  先週のリベンジの為、仕事の時間を
      やりくりして朝の干底からの満ち上がり狙い。

本日の干潮 5時19分
   満潮 11時52分

   エサはいつもの

DSCN0343.jpg
本虫と青虫

 今週も強風の為、風裏の湾内で竿出し。

DSCN0387.jpg

 4本体制で攻撃開始!!

  湾内の為、かなり浅い。

 暗いうちは、アナゴの猛攻!!
 適当なサイズを4本キープ。

明るくなっても全くアタリ無し。

 寒波が入って水温が急激に下がった為か・・・?

エサ取りの活性も低い様子。

 しかし 蒲刈方向に潮が動き始めて直ぐに

 ドラグを鳴らして竿先を抑え込む

     カレイのアタリ!!

 十分にエサを食わす為、煙草を一服!!

 ドラグを締めて大アワセ。
  
 ズッシリとした重みで底にへばりついている。

 海面まで姿をみせたカレイはかなりの良型!!

 しっかり針掛かりを確認してゴボウ抜き。

DSCN0385.jpg
   40センチ位の良く肥えたマコちゃん
DSCN0386.jpg
 
 時合いじゃ!!

  それから直ぐに、竿尻を浮かす大アタリ!

 これも底へ、底へ持って行く。

 良型の石ガレイ!!


DSCN0388.jpg
 
 で本日終了。

DSCN0389.jpg
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

カレイ釣行8回戦 〇ボー

 12月は、仕事の都合で時間限定の釣行です。


12月9日
   昼前から強風の中行って来ました。

  案の定、釣り場には爆風が吹き荒れ誰もいない!!

DSCN0373.jpg


 じあいも過ぎて釣れる気は全くしないが

  なんとか1匹でもカレイの顔がみたい!!

   3本体制で攻撃開始


 向かい風で投げた仕掛けが戻って来る位の爆風

 沖は三角波が立っている

DSCN0375.jpg
 
DSCN0374.jpg


  爆風に負けて2時間でギブ・・・。

  来週にリベンジです。 
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。